検索
  • Moonie Garner

ただの動物園ではない!

ベリーズ動物園に行ってきました!

ご存知ですか?

ただの動物園ではないんです!!


〜ベリーズ動物園の成り行き話〜

1983年に熱帯雨林に関するドキュメンタリー映画の製作に使用された野生動物が製作後行き場がなくなり困っていた時、生物学者のシャロンマトーラさんが集まった動物を保護し始め、野生動物教育センターに発展しました。 動物園では孤児、救助された動物、動物園で生まれた動物、修復した動物、そして他の動物園からの寄付としてベリーズ動物園に送られてきた動物たちが集まっています。 野生生物のリハビリテーションと環境教育をメインに活動をし、野生に戻れる動物は自然に返すようにしています。

その理由で観れる動物が度々変わります。

ベリーズ動物園には毎年6万8000人以上の訪問者が訪れるそうです。 ただの動物園ではなく、野生動物のリハビリセンターでもあるBELIZE ZOO!

ステキですね! シャロンさんにも会えたりします!

















2回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示