ride-with-the-best_edited.jpg

国内の移動

公共交通機関の種類やルート、料金などの基本情報

タクシー
日本やアメリカで見られるような車の屋根にサインはなく、車両ナンバープレートが緑色のものがタクシーです。乗り合いと貸切の2種類があり、貸切の場合、ベリーズ市内の中であれば$8BZDで行ける。料金メーターはなく、乗車する前に運転手に行き先を伝え料金を確認します。ほとんどの運転手はタクシー協会の定めた料金表を持っていますので、見せてもらい確認すると安心。夜7時〜朝5時までは深夜料金として5割り増しとなります。また、RAMADA Princess HotelやBest Westernなどの米系大型ホテルのタクシー料金は、通常よりも少し高めです。

乗り合いタクシー
各都市の決まったポイントに乗り合いタクシー乗り場があります。見た目は通常のタクシーと同じく、緑色のナンバーの車がタクシーで、決まったルートを走っています。ルート内であれば途中乗車・下車が可能。料金は2BZD〜で距離によって料金が定められています。ルート内で近距離で降りた場合は、運転手の言い値です。時刻表はなく、定員席がいっぱいになると出発します。同乗者の都合で外れたルートを走ることもありますのでご注意ください。

公共バス
国営バス会社(Westline, Jame’s Busline, etc.)が地方のそれぞれのルートバスを運行しています。切符は車内販売しており、レギュラーバスからエクスプレスバス/ノンストップバスの種類に分かれています。時刻表はありますが遅延が頻繁に起こります。ベリーズシティーから地方に行くバスは30分おきに出ています。料金は近ければ2BZD、3時間離れた町でも12BZDと遠距離でも安く、ルート間の停車数が少ないために比較的到着も早いです。スーツケースを持ち運ぶのは安全とはいえませんので、荷物が少ない場合のみ利用をおすすめします。

ウォータータクシー
ベリーズシティーから乗り合いボートで島々に行くためのウォータータクシー。ベリーズの港からはSan Pedro ExpressとOcean Ferry Belizeの2社から選べます。ルートはベリーズウォータータクシー乗り場から、キーカーカー(Caye Caulker)島まで片道45分、サンペドロ(San Pedro, Ambergris Caye)まで90分かかります。週末や祝日になると便数やルートも増え、レジャーに利用されています。スケジュールは変更の可能性もありますので、事前にご確認ください。


スケジュール、予約は、公式ウェブサイトから。
http://www.belizewatertaxi.com/schedule
http://www.oceanferrybelize.com/

国内線フライト
トロピックエアーとマヤアイランドエアーの2社の国内航空会社からお選びいただけます。国内線を利用すると、ベリーズシティーからサンペドロまで約20分、南のプラセンシア(Placencia)まで40分かかります。国内線ですが、チェックインの際には写真付きのIDが必要となりますので、パスポートの持参をお忘れなく。イースターなどのハイシーズンは1ヶ月前から、通常の週末便は2週間前には満席となりますので、早めに予約することをおすすめします。


スケジュール、予約は公式ウェブサイトから。
https://www.tropicair.com/
http://www.mayaislandair.com/